Cosso-Linker

ライフ、モノ、サービスの雑記

cheero Twintail 〜 ツインテールで死角無しなモバイルバッテリー

f:id:kortlan:20171109195754j:plain

久しぶりにモバイルバッテリーを替えました。

cheero Twintail Compact Mobile Battery(10050mAh)

スペック

f:id:kortlan:20171109201906j:plain

 

  • 内蔵容量 10050mAh
  • 重量 225g
  • 入力(本体の充電)はMicro-USB(5V/2A)
  • 出力(外部機器への充電供給)はツインテールのLighitning&Micro-USBに加え、USB出力口(メス)の3系統です。
    cheero独自のAuto-IC機能によって、端末に適した電流量で充電されるよう制御される、とうたっています。

 ケーブル内蔵の便利さといったら

近頃は仕事の電話端末もiPhoneになって、Androidを使う自分でもLightningで充電したいケースが出てきていました。

でも、ケーブル持つのも煩わしい。。よくどっか行っちゃうし。

これなら私用Androidの充電も、iPhoneの充電もコンパクトに対応できます。

f:id:kortlan:20171109200211j:plain
ケーブルの格納は、L字形状の端子をカパッとはめる感じです。

 USB-Type Cでの充電は?

残念ながらUSB-Type Cはツインテールには実装されてません。(そのうち出そうですけど)
しかし、USB出力口が1つあるので、そこにTypeCのケーブル差してたら補填できます。その使用方法を想定して買いました。

f:id:kortlan:20171109200918j:plain

USB-Type CのASUSタブレットも充電できてます。上の写真では3台同時に充電もできています。

ただし、出力は合計で3Aと記載があります。まあ使わない間に充電できればいいや。

↓↓のUSB-Type Cケーブルは、安くてケーブルをまとめるマジックテープが先進的でおすすめです。