Cosso-Linker

ライフ、モノ、サービスの雑記

プロポーズ、婚約指輪が悩みどこ

男性目線での、婚約指輪えらびのお話です。

女性って、、ファッション・美容・趣味、、、何から何まで女性の好みは千差万別ですよね。

(ファッション誌の種類や系統からも伺えますが、、)

 

私の場合、プロポーズは、まあ既定路線だったものの、


婚約指輪をこちらで(勝手に)選んでいいものか


いや、相手が好きだと思うものを付けてほしいとも思うなー

 

といった具合で、すごく迷いました。

そんな状況に置かれている方、、迷いますよね??

とりあえず、私がどうしたか、一例を挙げるつもりで記します。

 プロポーズ用のリングにしました

結論からいいますと、私はまず、プロポーズ用のリングで結婚の申し入れをしました。

(今でもちゃんと飾ってくれてます。もらった当初は普通に付けてくれてました。)

これです↓

プロポーズのためのスペシャルリング「PLEDGE for WEDDING」 | 結婚指輪・婚約指輪 | 俄 NIWAKA

プレッジリング、と呼んでいいんでしょうか。

正直、個人的にNIWAKAがいいなーと思ってこれにしたというのもあります。
個人的な印象ですが、NIWAKAは価格的には相場に対して丁度いい頃合いである一方、ブランドも含めたデザインは良いという印象でした。

あ、プロポーズの結果は、流れもありましたがもちろんOKでしたよ。。

メリット

○正規の婚約指輪はお相手の好きなものが選べる

一旦のプロポーズ用なので。いや、予算の都合はありますが。。
プロポーズOKもらった後で、お相手と一緒に選ぶことも可能となります。

 

○サイズが合わなくても大丈夫

プロポーズ用で、あとから選んでもらうものなので、サイズも限定(7,9,11,13号)されています。
とはいえ、私の場合は、近い(と思われた)サイズを選んだらちゃんと合ってて、付けてもくれていました

○婚約指輪の購入特典が付く

同じブランドで正規の指輪を購入する場合は、購入した金額と同額分を、ダイヤのグレード代金に充当できるなどの特典が付きます。


また、結果的にお相手が「別のブランドのものがいい」となった場合でも、婚約指輪・結婚指輪の全体の費用から見たら、価格的にまあ損は少ない?とも考えられます。

●最悪プロポーズNGでも痛くない 笑

女性が憧れるあの

「パカ」

はできる仕様なので、"トライ"的なプロポーズにも。

 

デメリット

△女性が最初から男性に選んでもらいたかった場合はうーんてなる…?

こんなケースがあるかわかりませんが。。

△別ブランドにしたり、購入特典を使われない場合はマイナス負担となる

記念としては残るし、約3万をどう捉えるかだと思います。

 

結果的にどうなったか

プレッジリング自体もとても喜んでもらえて、良い記念日になりました。

後日、NIWAKA店舗に見に行って、少し緊張しながらも他ブランドに行くこともなくご自身で好きなものを選んでもらえました。

 

プレッジリングの購入特典も使いましたよ。

NIWAKAではダイヤのサイズだけでなく、品質等級(白色度合、精度のようなもの)も非常にコレクティブな形態となっていて、まあ後悔のない品質のものにしていただけたかなーと思います。

 

あと、事前に私が [このくらいにしといて欲しいな] これにしそうだな、自分で選んで渡すならこれだなと思っていたものとは違うものを選んだので、やっぱりこの方法にしてよかったと思いました。

 

【婚約指輪】